業者選びの注意点|まさかのお宝発見!?家に眠る古書を買い取りしてもらおう!

業者選びの注意点

考え事をしている男性

古書買取り業者を選ぶ際、注意しなければならない点がいくつかあるので覚えておきましょう。

まず、古書買取り業者によって買取価格が異なる場合があります。
古書の街として有名な東京の神田でも実際にあった例をご紹介しましょう。
とある日本文学の古書の買取りをしてもらうためにA店で査定してもらうと、1500円という査定額が提示されました。少し結果に不服だったためB店に行くと、なんと10000円という査定額がでました。
つまり、A店は悪徳業者だったんだ!……というわけではありません。A店も古書を取り扱うお店としてはとても有名なお店ですが、A店は医学などの専門書を主に取り扱っているお店だったのです。それに対してB店は日本文学の古書を主に取り扱っているお店。そのため査定額に差が出たのです。

インターネットで古書買取り業者を探す際もこの点には注意しなければなりません。
「どんな古書でも買い取ります」と書いているところは万能ですが、査定額が安くなる可能性もあります。古書買取業者が主に取り扱っているジャンルがなんなのかをしっかりと見極めることが大事なのです。

とはいえ、「どんな古書でも買い取ります」と書いている古書買取業者を否定しているわけではありません。古書以外にも処分したい本があるなら、それらも買取りしてくれるこういった業者の方が便利です。世界の大辞典や、百科事典、過去に使っていた教科書(マーカーをひいていたり、書き込みがないもの)なども買取りしてくれることもあります。

つまり、古書買取り業者を利用する際は使い分けが大事なのです。いろんな業者の特徴を確認して選びましょう。


Copyright © 2017 まさかのお宝発見!?家に眠る古書を買い取りしてもらおう! .