郵送査定のポイント|まさかのお宝発見!?家に眠る古書を買い取りしてもらおう!

郵送査定のポイント

スーツの男性

【専門業者に依頼しよう!】という記事で、古書の買取り専門業者に依頼すると出張査定か郵送査定をしてくれると書いています。
この出張査定と郵送査定の中でも特に、郵送査定に関して、また郵送査定を依頼する際のコツやポイントについて、この記事で説明します。

まず、郵送査定をしてもらうために必要なものとして、段ボール、ガムテープ、新聞紙などがあります。
ガムテープや新聞紙はすぐに用意できるとしても、段ボールはなかなか用意できないかもしれません。
古書買取りの業者によっては、郵送査定を依頼してくれる方のために段ボールを用意していて、郵送査定をお願いすると段ボールを送付してくれることがあります。
もし、すぐに段ボールを用意できないのであれば、利用したい古書買取り業者に段ボールを送ってもらうといいでしょう。

古書を段ボールに詰める際は隙間がないように詰める必要があります。その際に必要なのが新聞紙です。
新聞紙を一枚ずつくしゃくしゃに丸めて、段ボールと古書の隙間を埋めていきます。これによって、郵送中に古書に傷がつくことを防止できます。
古書に傷がついてしまったせいで価値が下がってしまったら大変なので、この作業は必ずやりましょう。

新聞紙と古書を詰め終わったら、段ボールにガムテープを貼って、宅配便の方に来てもらうだけです。
ただし、古書買取り業者によっては身分確認用の書類(免許書のコピーなど)を段ボールのなかに入れておかなければならないこともあります。
利用する業者によって異なるので、ホームページでしっかり確認しておきましょう。

Copyright © 2017 まさかのお宝発見!?家に眠る古書を買い取りしてもらおう! .